日本炎症性腸疾患学会

研究事業

JSIBD_1201試験 (CERISIER試験) 概略 (症例登録中)

◇日本炎症性腸疾患学会では、炎症性腸疾患に関する研究の受託事業として本臨床試験を実施
 しています。

試験名 インフリキシマブによる寛解維持治療における効果不十分なクローン病患者を対象とした栄養療法併用効果確認試験(CERISIER試験)
-多施設共同無作為化比較臨床試験- 試験実施計画書番号:JSIBD_1201
試験目的 IFX(5㎎/㎏)二次無効患者に対してIFXの増量とともに成分栄養剤を併用することにより寛解維持効果を延長することができるかどうかを検証する
試験実施期間 2013年1月~2017年3月
(登録:~2016年3月、追跡期間:登録後1年)

リンク先

https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&type=summary&recptno=R000011774&language=J