日本炎症性腸疾患学会

専門医育成講座

2022年度 日本炎症性腸疾患学会 派遣医師募集

日本炎症性腸疾患学会では、AOCC、AIBD、CCCとECCOに対してトラベルアワードを提供し、 若手・中堅医師の積極的な参加を呼び掛けております。
2022年度は以下の要項で募集いたしております。 奮ってご応募下さい。

派遣先

① The 10th Annual Meeting of Asian Organization for Crohn’s & Colitis (AOCC2022)
 (June 16-18, 2022, Virtual Congress)

② Advances in Inflammatory Bowel Diseases 2022 (AIBD2022)
 (December 5-7, 2022, Orlando, Florida)

CROHN'S & COLITIS CONGRESS (CCC2023)
 (January 19-21, 2023, Denver, Colorado)

④ 18th Congress of European Crohn's amd Colitis Organisation (ECCO2023)
 (March 1-4, 2023, Copenhagen Denmark)

募集要項

応募資格 医師、メディカルスタッフ、JSIBDの会員 (正会員・準会員)に限る
※未加入の方は入会手続きをおとり下さい。
申込締切
① AOCC2022
② AIBD2022
③ CCC2023
④ ECCO2023
: 受付終了
: 受付終了
: 10月7日 (金)
: 未定
募集人数
① AOCC2022
② AIBD2022
③ CCC2023
④ ECCO2023
: 受付終了
: 受付終了
: 4名程度
: 未定
助成金
① AOCC2022
② AIBD2022
③ CCC2023

④ ECCO2023
: 受付終了
: 受付終了
: 現地開催の場合、一人あたり20万円
※開催方法により助成金の変更あり.
: 未定
応募条件

1. JSIBDの会員であり、当該年度の年会費を納入していること.
2. 申請時、JSIBD会員歴を有し、かつ40歳未満であること.
3. 原則として、同一医師の複数回の応募は不可とする.
  (AOCCの応募履歴は含めない)
4. 複数年連続して同施設から応募があった場合、応募履歴のない
  施設を優先することがある.
5. 他の助成制度との重複支給は認めない.
6. 推薦人(JSIBD会員)は、他施設でも認める.
7. 推薦人(JSIBD会員)は、1応募者の推薦が可能とする.
8. 筆頭演者として演題を応募し、かつ採択されていること.
9. これまでJSIBDの助成 (CCFA,AIBD,CCC,ECCO,AOCC)を受けた
  演題と同一演題・抄録は、原則としてJSIBDからの助成を受ける
  ことはできない.

応募方法

下段の応募フォームよりお申込み下さい。
応募されますと記入されたメールアドレスに確認メールが届きますので応募された内容をご確認ください。
派遣医師募集フォーム

選考について 教育委員会で審査・選考を行います。
Travel Award要項 (pdf)
通知方法
① AOCC2022
② AIBD2022
③ CCC2023
④ ECCO2023
: 受付終了
: 受付終了
: 10月中旬にE-mailにて選考結果を通知いたします。
: 未定
派遣医師の義務
① AOCC2022
② AIBD2022
③ CCC2023
④ ECCO2023
: 受付終了
: 受付終了
: 参加報告書を提出(必須)
: 未定
備 考

◎応募時に会員ではない先生は、ホームページより入会申込をお願い
 致します。
◎CCC2023 (Crohn’s & Colitis Congress)に提出する予定の抄録を
 提出してください。
◎CCC2023 (Crohn’s & Colitis Congress)からのAwardと重複受給は
 できません。
◎演題が採択されなかった場合は取り消しになります。