プログラム

12月1日 (金)

第1会場 (ボールルーム・E)

07:50~08:40 モーニングセミナー 1    共催:あゆみ製薬株式会社
08:50~08:55 開会の辞
会長:鈴木 康夫 (東邦大学医療センター 佐倉病院 消化器内科, IBDセンター)
08:55~09:00 理事長 挨拶
理事長:渡辺 守 (東京医科歯科大学 消化器内科)
09:00~ 10:00 粘膜治癒をどう考えるか?
司会:緒方 晴彦 (慶應義塾大学医学部 内視鏡センター)
  演者:平井 郁仁 (福岡大学筑紫病院 炎症性腸疾患センター)
  演者:竹内 健 (東邦大学医療センター 佐倉病院 内科学講座 消化器内科学分野)
10:00~10:45 IBDにおけるGender issue
司会:穂苅 量太 (防衛医科大学校 内科学 (消化器))

演者:平岡 佐規子 (岡山大学病院 消化器内科 炎症性腸疾患センター)
  演者:国崎 玲子 (横浜市立大学附属市民総合医療センター 炎症性著疾患センター)
10:45~11:00 Coffee Break
11:00~11:40 IBD診療における小児から成人へのトランジッション
司会:新井 勝大 (国立成育医療研究センター 消化器科)
演者:熊谷 秀規 (自治医科大学 小児科学)
11:40~12:00 CCFA2016, 12thECCO 派遣医師参加報告
司会:岡崎 和一 (関西医科大学 内科学第三講座)
  CCFA 2016 派遣医師1名
12th ECCO 派遣医師1名

12:05~12:20
 JSIBD臨時総会

12:30~13:20
 ランチョンセミナー 1    共催:ゼリア新薬工業株式会社

14:40~15:20
 アフタヌーンセミナー     共催:武田薬品工業株式会社

15:20~17:20
 欧米のDr.と日本のDr.とのディスカッションセッション
       抗体療法を究める ―日・米・欧の相違をあぶりだす―
司会:久松 理一 (杏林大学医学部 第三内科学)
   猿田 雅之 (東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科)

演者:Marc Ferrante (University Hospitals Leuven)
   桜庭 篤 (The University of Chicago Medicine)
   小林 拓 (北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター)

    共催:ヤンセンファーマ株式会社
田辺三菱製薬株式会社
17:30~19:00 イブニングセミナー       共催:AbbVie合同会社
19:00~19:15 Poster Award 表彰
19:15~19:20 閉会の辞

第2会場 (ボールルーム・W)

07:50~08:40 モーニングセミナー 2      共催:持田製薬株式会社
09:00~10:00 IBD診療ガイドラインを知る
司会:上野 文昭 (大船中央病院)

演者:渡辺 憲治 (兵庫医科大学 腸管病態解析学)
演者:松岡 克善 (東京医科歯科大学 消化器内科)
10:00~10:45 若手医師のための統計レクチャー
司会:西脇 祐司 (東邦大学医学部 社会医学講座 衛生学分野)

演者:村上 義孝 (東邦大学医学部)
10:45~11:00 Coffee Break

11:00~12:00
 臨床医が知っておくべき遺伝子異常のレクチャー
司会:松本 主之 (岩手医科大学 消化器内科消化管分野)

演者:角田 洋一 (東北大学病院 消化器内科)
12:30~13:20 ランチョンセミナー 2      共催:株式会社JIMRO

14:40~15:40
 新規治療のレクチャー
司会:金井 隆典 (慶應義塾大学医学部 内科学(消化器))

演者:新崎 信一郎 (大阪大学 消化器内科学)
演者:遠藤 克哉 (東北医科薬科大学病院 消化器内科)
15:50~17:10 若手のための症例検討セッション** 
座長:田中 浩紀 (札幌厚生病院 IBDセンター)
東 大二郎 (福岡大学筑紫病院 外科)

演者:内野 基 (兵庫医科大学)
**アンサーパッド使用

第3会場(ボールルーム・ホワイエ)

07:50~09:00 ポスター貼付

09:00~13:30 ポスター閲覧
13:30~14:30 Poster Session

14:30~17:20 ポスター閲覧

17:20~19:00 ポスター撤去


会長挨拶
開催概要
プログラム
日程表
演題募集
参加者の皆様へ
司会・演者の皆様へ
参加登録
交通案内
教育セミナー width=
お問合せ