プログラム

7月9日 (土)

第1会場 (アネックスホール1・2)

17:30~18:30 イブニングセミナー

7月10日 (日)

第1会場 (アネックスホール1)

07:50~08:40 モーニングセミナー
08:45~08:50 開会の辞
会長:松井敏幸 (福岡大筑紫病院 臨床医学研究センター (消化器内科))
08:50~09:00 理事長 挨拶
理事長:渡辺 守 (東京医科歯科大学 消化器内科)
09:00~ 09:50 IBD診療の応用編-難治例への挑戦
司会:鈴木 康夫 (東邦大学医療センター佐倉病院 内科)
(1) Crohn’s disease 生物学的製剤二次無効例への挑戦
演者:松浦 稔(京都大学医学部 消化器内科)
(2) 潰瘍性大腸炎 ステロイド抵抗例への挑戦
演者:猿田雅之 (東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科)
09:50~10:40 Panel discussion 1 適切な抗TNFα抗体製剤治療とは?
司会:本谷  聡 (札幌厚生病院 IBDセンター)
   渡辺 憲治 (大阪市立総合医療センター 消化器内科)
パネリスト


江崎 幹宏 (九州大学 病態機能内科学)
髙木 智久 (京都府立医科大学 消化器内科)
鎌田 紀子 (大阪市立大学 消化器内科)
Discussion point
(1) IMの併用について 
(2) 中止が可能か?可能ならばどのような症例か?
(3) Biologicsの使いわけは? 
(4) 濃度の測定は必要か?
10:40~10:50 Coffee Break
10:50~11:25 IBD topics 免疫不全症から学ぶIBDの病態
司会:金井 隆典 (慶應義塾大学医学部 消化器内科)
演者:森尾 友宏 (東京医科歯科大学 発生発達病態学)
11:25~12:00 CCFA2015, 11thECCO 派遣医師参加報告
司会:岡崎 和一 (関西医科大学 内科学第三講座)
  CCFA 2015 派遣医師2名
11th ECCO 派遣医師5名位

12:10~13:00
 ランチョンセミナー 1

13:10~14:10
 Poster Session (第3会場)
14:15~15:00 Panel discussion 2 チーム医療に焦点を!
          次世代のIBD患者マネージメントに向けて
        -Medical Staffの視点からみたこれからのIBD治療-
司会:日比 紀文 (北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター)
   横山  薫 (北里大学医学部 消化器内科)

パネラー
国崎 玲子 (横浜市立大学附属市民総合医療センター IBDセンター)
前本 篤男 (札幌東徳洲会病院 IBDセンター)
(1) IBD nurse が求められる理由?
  演者:阪上佳誉子 (医療法人錦秀会 インフュージョンクリニック)
(2) IBDセンター成功例:その秘訣とは?
  演者:小林  拓 (北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センター
(3) IBD professional を目指して、これからのチーム作りに何が必要か
  (Panel discussion)
15:00~15:10 Poster Award 表彰
15:10~15:15 閉会の辞 (次回会長)

第2会場 (アネックスホール2)

09:00~09:50 Lecture for young experts (1)
司会:清水 俊明 (順天堂大学医学部 小児科)
   中村 志郎 (兵庫医科大学 炎症性腸疾患学講座内科部門)
(1) 内視鏡indexに関する講義
演者:高津 典孝 (田川市立病院 消化器内科)
(2) 小児IBDの治療
演者:新井 勝大 (国立成育医療研究センター 消化器科)
09:50~10:40 Lecture for young experts (2)
司会:二見 喜太郎 (福岡大学筑紫病院 外科)
   杉田   昭 (横浜市立市民病院 炎症性腸疾患センター)
(1) Colitic cancer の内視鏡
演者:長沼 誠 (慶應義塾大学医学部 消化器内科)
(2) 回腸嚢炎治療に関するlecture
演者:内野  基 (兵庫医科大学 炎症性腸疾患学講座)
10:40~10:50 Coffee Break

10:50~12:00
 若手医師のための症例検討
司会:池内 浩基 (兵庫医科大学 炎症性腸疾患外科)
   平井 郁仁 (福岡大学筑紫病院 消化器内科)
コメンテーター:


小金井 一隆 (横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科)
田中 浩紀 (札幌厚生病院 IBDセンター)
遠藤 克哉 (東北大学 消化器病態学分野)
(1) 内視鏡indexのQ&A
演者:吉野 琢哉 (北野病院 消化器病センター内科)
(2) 回腸嚢炎のQ&A
演者:荒木 俊光 (三重大学 消化管・小児外科学)
(3) 小児治療のQ&A
演者:栁 忠宏 (飯塚病院 小児科)

12:10~13:00
 ランチョンセミナー 2

13:10~14:10
 Poster Session (第3会場)

14:15~15:00
 アフタヌーンセミナー

 


会長挨拶
開催概要
プログラム
日程表
演題募集概要
参加者の皆様へ
司会・演者の皆様へ
参加登録
交通案内
宿泊案内
お問合せ